集客ができる方法

>

ネットとリアル、両方の集客法

リアル集客とネット集客を組み合わせる

人見知りの方は、いきなり普通に誰かとお話しするのは抵抗があると思うので、とっかかりはネットの方が良いと思います。
ネットで集客し、リアルでセミナーを開くのも良いですし、あくまでネットで完結したいというのであれば、何かのノウハウ本を作ってネットで広げるという方法もあります。しかしネットだけだと出来ることは限られてくるので、やはりリアルで関わっていった方が良いのではないかと思います。
ネットですべて完結するには、相応のスキルが必要になります。初心者は特に悪徳商法に引っかかりやすいので注意が必要です。
万が一悪徳商法にうまく乗っかったとしても、結局自分をごまかしていかないと稼げないということに、遅かれ早かれ気づくことでしょう。
ネットで稼げるようになるまでには、相応の時間と資金が必要になります。ネットだからと気軽に考えず、長いスパンでみていくことをお勧めします。

リアル集客の方が実は重要

ネットで集客にこだわらなくても、集客の方法は色々あります。
チラシを作ってポスティングしていく方法や、近所の公民館で教室を開いたりして人脈を広げる方法が代表的な方法です。
そしてこういう方法を中心に活動したほうが、後々役に立つのです。知らない人に対する免疫もつきますので、セミナーも数をこなせばこなすほど、伝える力を鍛えることが出来ると思います。
ネットで集客したとしても、来店してもらったりセミナーに参加してもらったりしないと継続的な収入は得られませんので、少なからずの対人力がないと稼ぎ続けることは出来ません。
人と話すことが苦手で、ネットでないと会話できないという方は、自分で作品を作ってネット販売するという方法をとるしかないような気がします。
なのでそういう人は、まず自分の技術力を磨いてみて下さい。


TOPへ戻る